更に、メタボリックオジサンは言わせないための無理なく積み重ねるシェイプアップ

40台末ともなると前もって握りこぶしや乗り物などは筋力が落ちて、胴だけが出てきて宇宙人のような体系になってしまった。世帯からもメタボリックおっさんと言われっぱなしでは格好悪いの
で、シェイプアップ始めました。今日、ネットでリサーチをすると色々なシェイプアップコツが出て来るが、何が自分に取ってトップ効果があるのか、また、継続可能なのかを見極める
必要があります。無理なシェイプアップはリバウンドもありますが、逆に身体を損なう恐れもあるので自分にも出来継続できるであろうシェイプアップを絞り込んで近年実行中だ。
着々と効き目が出てきています。僕が行っているシェイプアップは減量といった散歩だ。予め、毎日の補充カロリーを決めます。これは自分が1日に摂取する盛り沢山を決め
て、それ以上は食べないことです。最初は飯をワンポイントワンポイントネットでカロリーバリューを調べます。正確なカロリーバリューではありませんが、カレーライスなら600キロカロリーとか
スパゲティーなら400キロカロリーなどおおよそのバリューだ。今では夕食を見ただけで主流この位のカロリーバリューだと分かるようになりました。勿論正確なバリューではないので
至極適当な所もありますが、食べすぎない事が重要なので気を使う事が大事だと思います。フランク、遅くまで起きている時は胴が減りますが、ここは我慢して早めに
眠るように心がけています。また、常々ではありませんが、休暇の早朝には散歩をします。通常は1期間を目安に歩いていますが、体調の良い日は2期間あるくことも
あります。本当は常々積み重ねるのが良いのでしょうが、ウィークデイはさすがに厳しいので、休暇の早朝だけにしています。無理なく自分のできる範囲でなければ前もって継続できないので、
無理なことはしません。こういう減量って休暇の散歩だけでもぱっとウエイトが減ってきました。半年続けてBMIは正直バリューに入りました。現在も継続中だ。
胴四方はかなり小さくなり、ショーツを買い換えました。実情もかわいく、このまま継続していこうとしています。メタボリックの親仁陣お試しえっ。睡眠障害

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする