何をしたらいいのか分からなくなります

ダイエットしたいと思っても、日数がなかったり、節食は不快だったり、何をしたらいいのか分からなくなりますよね。

よくあるショップ終わりにクラブ行ってます!とかウィークデイはヨガ講義だ!とか、そういった女性に憧れながらも、ズボラな僕には伺うという品行が恐怖で不可能でした。

こんなズボラな私でも続けられエライ痩身法が、入浴インサイドの痩身だ。

元々お風呂が好きで長年混じる品種でした。

体に良いと言われている半身浴ではなく、全体浴で気力めの43度にセットアップ、1時間は入っていました。

それでもこういう1日数の入浴、何をこすれでもなくボーっとやるだけ。

こういうボーっとやる日数を痩身にまわしたのです。

お風呂の中で取り入れたのは3つの事柄。

・バタ足

・逆腕立て伏せ

・リンパマッサージ(大腿)

こういう3つを入浴して健康が温まってきたなぁといった捉え始めたまま行いました。

・バタ足は、その名の通りバタ足だ。

手を裏側につき、何気なくゆっくりとバタバタバタって繰り返し行います。

度数や時間は決めずに心苦しいと思った時点で終わり。

少し休憩をしてまた行なう。

これを3基準だ。

やってみると分かると思いますが、おなかにあまり感情が入り、足よりもおなかに影響があったように感じています。

・逆腕立て伏せは、上体を掲げる体裁になります。

体育座りの状態で、両手をお尻の傍らにつけます。

お尻をじりじり持ち上げ、お尻をじわじわ戻します。

慣れてきたら持ち上げたままキープする日数を作っていました。

慣れると10秒くらいは出来るようになります。

これを5基準だ。

これは完全におなかに影響あり、後は海中とはいえウェイトを手で助けるので、腕の引き締めにも効果があります。

・最後は、ゆっくりとリンパマッサージ。

大腿の内側と一部分を両手で交互にさする感じで行っていました。

膝の裏を揉みほぐしたり。

自分勝手なので自分が心地よいなと覚えるようにマッサージしていたという感じです。

最後のリンパマッサージに日数をかけたりするとまさか変わってきますが、こういう過ぎ行き20取り分程で完了します。

のぼせるといったいけないので、39都度もしくは40都度でやる事をおすすめします。

結果的に月々日毎続けての変化は、ウエストにくびれが生起、ポコッとしていたおなかが消えました。

ウェイトは2,8寸法減の、節食は全体noだ。

一際心苦しいとか恐怖と感じる事もなかったので、たっぷり満足な痩身になったとしている。

10寸法洗い流したい!という人物には下手かもしれませんが、後3、4寸法という人物にはおすすめです。

目下食べ過ぎていらっしゃるなと言う時やほんのり体重が増えたとというまま、今でもする。

自分のベストなウェイトを保てるようになりました。セレコックスの通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする